2004/09/27

Lucky! ~The Dog is called Lucky!~

作詞 RAIKA,Tetsushi、荒井かっぺい
作編曲 Tetsushi ボーカルアレンジ 荒井かっぺい

今回はRAIKAさんのHPに来てた荒井かっぺいさんに縁ができまして、
歌っていただきました!もうすごいですよ!muzieで歌を聞いて、
前に作って放置状態だったこの曲がピンときて、RAIKAさんと一緒に
歌詞のストーリーを考えて作詞しました!それをかっぺいさんが歌いやすく
また、世界を広げてくれました。
こういう歌詞は自分は好きなんですよ~!恋愛ものも多少コメディーが
入ってるというか。言ってみれば槇原敬之の世界ですねw
それにしても、コーラスアレンジが入るとめっちゃカッコよくなりますね~
ものすごく勉強になります~。あぁこんなに歌えたらなぁ。。

3 件のコメント:

HideoABE さんのコメント...

すばらしいでちゅ!
米米クラブをヘビーローテーションで聞いてた
あの夏の日々・・・を思い出しました。(どんな日々じゃ)
かっぺいさんのセクシーで表情豊かなVo.が
うまくメロとマッチして、さらに
バリバリ80’sな歌詞、アレンジとあいまって
つるっ~とタイムスリップしてしまう。
今度わたしもコラボさせて~

MD さんのコメント...

いいですねぇ。RAIKA&Tetsushiならではとでもいいましょうか。

音は80~90年代っぽいんですが、リフは70年代を感じさせますねー。非常に好みです。

ギターがかっこええ。
POPなものにするには、ギターが必須ですね。(うらやましい)

歌詞もバッチリ。かっぺい氏のキャラにハマってます。

Tetsushi さんのコメント...

聞いてくださいまして、ありがとうございます!

今回の曲の裏話。。
ホントはあの迷曲?「四千全部」のチームに歌ってもらおうと
もうかなり前に作った曲だったんですw
サビで「オノタダンス!」っていうフレーズだけ決まっててw
他ができなくて、作詞家も忙しくて全然連絡取れないんで
お蔵入り状態だったんですけど、かっぺいさんのおかげで
日の目を見ることができました。

イメージしたのは、まさしく80'sを代表するEW&Fですw