2004/09/14

433

早速、、変な音プロジェクトに投稿しました、、、
(ちょーー手抜き、、)

タイトルは、、、

”4分33秒”です、、

だれかのぱくりなんて言わないでね、、
(ってパクリですが、、)

追記###

なんかたぶんNEXTに削除されてますが、、あべさーーーん
に業務連絡、、なんかメールきました???




7 件のコメント:

HideoABE さんのコメント...

こらー
ドキドキしたじゃないかー
ヴォリュームおもいきり上げて聞いたんで
もしや、いつ爆発音でもはいってやしないかと・・・
平和な日本の夜を
あの一枚のマイクロホンの写真が
物語っています。

MD さんのコメント...

ジョンさんの有名なアレですね。
でも、ネットでやるとまた違ったリアクション(↑)があっておもしろい。そういう意味では胸を張ってオリジナルといっていいかも。
ピアノの蓋開閉音を挿入するとマニアにはウケたかもですね。(^^;

私もおかげで、普段使ってるヘッドホンのS/Nの悪さに気が付かせて頂きました。(^^;

PS
comfortableさんはお初ですね。
アベ巨匠からお噂はかねがね。
今まではROM(死語?)でしたが、これからはなるべくちょくちょく顔をだそうかと思うんで、よろしくです。

HideoABE さんのコメント...

ジョンっていうから
とっさに思い出したのが
昔聞いたことがある
レノン&ヨーコのほう
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000009RF/250-7171563-5725040

でもこれは2分。
ケージのほうは最近
トリビアの泉に出品されてましたよね
ピアノの蓋の開閉が
オチになっていて、なかなか笑えました。

今度、わたしはレノン&ヨーコの方の
two minutes silenceのパクリでいきたいと思います。

MD さんのコメント...

ケージの補足トリビアとして、(その筋の方は既にご存じとは思いますが。。。)

1)この曲のみを収録したCDがある。
  聴いてみたいような、みたくないような。。(^^;

(クレジット)
JHON CAGE
4'33"
WAYNE MARSHALL (PIANO)

I- Tacet
II- Tacet
III- Tacet

TT 4'33"

Recording in Henry Wood Hall,London - March 1991
FLOATING EARTH Limited
FCD004

2)4分33秒=273秒で、絶対零度(-273度)と一致する。
  へぇ~

って情報を拾いました。

Tetsushi さんのコメント...

環境音楽というか、環境音で来るとはw

ジョンケージのこの曲知ってはいましたが、
現代音楽っていうのも、いきつくとこまで行くと
哲学が入ってきて、もうそれはエゴ的だなと思ったりw
自分の音楽観には中々ないです(^^;

友人が持ってたCDでオーケストラの練習中みたいな
のがありましたが、まいりましたよー。
フレーズが繋がってなくて、パラリラ.....ゴヒゴヒ
ペーーー!エェェ~~....  ドドンドン
みたいなのが延々続くという。。。。
こういうのも認めなくてはならないかとw

comfortable さんのコメント...

ははは、結構盛り上がってたり、、
MDさんこんばんはーーはじめまして
COMFORTABLEです。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/music/3401901.stm

ここでBBC楽団が上演した奴が聞けますよー
ぐぐれば結構ほかにも視聴できました!!
せきをこらえ切れない客から生まれる
爆笑もあったりして面白いです。

もしや自分が音楽の一部にされるかもしれない
緊張感とか、まあ、無音にも音楽的解釈は
可能とか、いろいろ様々な意見を楽しく
かわせるという点においては優れてるのかも
しれませんね、、ってコロンブスの卵みたいな音楽です。

私もTETSUSHIさんと同じ意見ですが、
この世に完璧な理解など存在しないということを
かみ締めながら一人の大人として生きていくには
このように適度な大人のジョークが必要かも、、

なにはともあれ、、これは早い者勝ちだと思いましたので、、


ははは、

comfortable さんのコメント...

というかなんか削除されてるといううわさ、、

著作権的にまずかったのかな??