2006/03/26

[new song] 2nd security




作詞 Kappey
作曲 Kappey
編曲 Takayuki Nishioka

自分の作曲した作品をTakayuki Nishiokaさんにアレンジしていただきました。
RBのリズムと一緒に切なさを届けます。

半端者はいらないのだろう?
だったら・・・いっそいなくなる。
遠い遠い世界へ消えて行くさ。

photo by テツ

http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20060325221107

7 件のコメント:

comfortable さんのコメント...

なんか随所にYMOファンがよろこびそうなフレーバーが、、これは名曲だな、

いつもの独特のKappeyさんの独自な
影とか闇があるし、そこに
Nishioka氏らしいアンビエントな感覚が
見事にマッチしてて、Nishioka氏にとってもなかなかツボだった製作だったんでは?

お互いのもっとも良いとこでうまく
出会ってると思います

Nishioka氏はたぶんノスタルジックな
思いにふけってると思うw
(そーじゃなかったらすんません、、)

Takayuki Nishioka さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
Takayuki Nishioka さんのコメント...

わかる?わかる?(笑)さすがcomさん(^^)
mixiにも書いたんだけど、こういうの時々むしょうに作りたくなるんです。で、Kappeyさんはいつもものすごくいいタイミングで僕に材料をくれる(笑)

やっぱりにじみ出てくるんですね。YMOは僕の血となり肉となっております。

Takayuki Nishioka さんのコメント...

上でコメントを削除したのは、コメント途中で送っちまったから・・・失礼しました(^^;)

comfortable さんのコメント...

あはは、、

私も作りたいですねーこういうの、

深いリバーブかなんかでならす
鐘系の音とか聞くとどうしても
YMOっていっちゃう自分がいるw
(sirtinなんかもそうですね、、)

この曲はいつものKappeyさん的、
夜のコンビニの影で語られてそうな
闇のイメージを深く引き伸ばして
宇宙並に広くしたような壮大な感じで
いいですね、それがNishioka的宇宙観と
リンクしててどっちのオリジナルか
わかんないくらい二人のいいところが
引き出されてて、これは良い例の
コラボ作品だと思います。

こういう雰囲気の夜のイメージって
自分もツボでwなんか青春してしまいますw

HideoABE さんのコメント...

雰囲気でてるCoolな曲だなーとか
そんなこと思ってたら、
なんかいろいろ高尚なコメントが
出てきたので、わたしコメントでき~ん
>わかる?わかる?(笑)さすがcomさん
アベはわかんね~~~っす
YMO最初聞いた時、
「へ~~~~」
だったからなー

Kappey Arai さんのコメント...

最初オケもらったときはもう震えるくらい感動しました。
自分の楽曲がこうもなるものかと。w
なるほどYMOっぽいのですねー。